🌻出産記録:VBACと帝王切開🌻

2017夏にVBACで第二子出産予定。第一子の帝王切開出産も記録。

第一子を帝王切開で出産

8ヶ月までは家の近くの病院に健診に通い

それ以降は里帰りの地元の病院へ

 

毎度『逆子ですね』と言われ続けて

(ふ〜ん逆子なんだぁ!順調に成長しててなにより)と思っていた。

 

そして32週を過ぎた頃、、、

地元の病院にて『このまま逆子だったら、帝王切開の準備を進めましょうね。手術の日を決めて入院の準備を…』

 

(ん?なにそれ。帝王切開?手術ってなに?私普通に産まないの?)

 

ハンマーで頭を打たれたような衝撃

 

逆子が普通分娩できないなんて

シ ラ ナ カ ッ タ

 

それからの私の苦悩の日々といったらなかった

 

逆子体操に鍼灸院

先生はお腹の子供を回してはくれません

なんとなく、自分の手で旋回してくれないかと触って見たって

筋金入りの逆子、ビクともしない

 

(もっと早く教えてくれれば、、、)

先生を責めたいわけじゃない

無知だった自分が憎い

悔しい

 

逆子=帝王切開という知識があれば

28週頃までだったら

子宮のスペースに余裕があって

逆子体操も効いたであろう

 

普通に産めないことが

こんなにも心に引っかかるなんて

 

【どんなお産も立派なお産】

実に刺さらない慰め言葉

 

普通分娩がしたかったのか

帝王切開が嫌なのか

 

手術の当日まで

無知だった自分を悔やみ続けた

 

生まれた子供の

「めぇ〜」という泣き声を聞いた時

 

嘘みたいに心がスーッと澄んで

母になった喜びに満ち溢れた

 

生まれた…生まれた〜泣

 

自責の念と手術の不安から解放され

安心と喜びと

涙がとにかく溢れたのを思い出す